ギャンブル、パチンコでの借金とその返済について。

ギャンブル、パチンコでの借金とその返済について。

借金をしている方の中でもギャンブルでの借金は少なくありません。

私たちの中で身近なギャンブルと言えばパチンコ。

パチンコでの借金は少なくない現状です。

昔に比べればパチンコをやる方は減ったものの、年齢問わずやる方は沢山います。

その理由の一つとして、一度はパチンコで大金を手にしてしまったから、ではないでしょうか?

借金をしてまでギャンブル。しかしその返済はなかなか難しいものなのです。

ですが諦めるのはまだ早い!

今回は、ギャンブルでの借金とその中でもパチンコでの借金、その返済方法についてお教えしていきます。

1.ギャンブルでの借金

カジノ・麻雀・パチンコ・スロット・競馬…

これらは全てギャンブルに入ります。数あるギャンブルのうち身近なパチンコ。

今やどの駅にも一つはあるのではないでしょうか。

その為、18歳以上なら誰でも入れて1,000円から遊ぶことができるため、軽い気持ちで始める方も多いと思います。

安易な気持ちでやってみたら、「大金を手にしちゃった!パチンコに行ったら簡単にお金を手にできるのではないか。」

こうなったらなかなか抜け出せないものです。

自分のお金を使い果たし、ついには金融会社でお金を借りてまでやる方は少なくないはず。

借りては使い、借りたお金を返せず借金が増えていく…

ギャンブル、パチンコでの借金とその返済について。

このギャンブルで作ってしまった借金、返済は結構大変なのです。

次に、なぜ大変なのか、お話していきます。

 

2.ギャンブルでの借金の返済が大変なわけ

ギャンブルで作ってしまった借金の返済が大変な理由として、一番は「ギャンブル依存症」にあるからです。

ギャンブルに限らず依存症というのは怖いものです。自分自身をコントロールするのが難しくなります。そのため、最終的には命をも巻き込む最悪な結果を招くこともあります。

パチンコ依存症の場合、「やりだすと止まらない」「一発逆転で返済できる」「あと1,000円で当たるはず」など、返済=パチンコという頭があるからです。

ですが、そんなに甘くはありません。

昔とは違い今はパチンコで大金を手にするのはかなり大変です。パチンコ業界の規制もあったりしてなかなか勝つこともできないかと思います。

ギャンブル、パチンコでの借金とその返済について。

かなりの借金をしてしまい、「もう終わりだ」「生きていけない」「破産だ」などと思わないでください。パチンコで作ってしまった借金でも返済できる方法はあります。

 

3.借金返済に必要なこと

この借金を返すために必要なことが4点あります。

ギャンブル、パチンコでの借金とその返済について。

①ギャンブルから足を洗う

借金返済に最も必要なこととも言えるでしょう。まずはきっぱりギャンブルから離れることです。

返済をしようとしているのにギャンブルをしてしまっては意味がありません。

返済のお金がまだ1,000円だとしても、その1,000円が返済の大きな一歩になります。

返済の意思があるならば、コツコツ貯めていくことが最も重要です。

②大金を手にできると思わない

ギャンブルをやる方の多くは「一発逆転」や「大金」という言葉が浮かぶかと思います。

ですが実際はそんなことありません。

このご時世、勝てることも多くありません、一発逆転なんて確率はなおさらゼロに等しいです。

それ以上にお金がかかると考えた方がいいでしょう。

③一人で抱え込まず打ち明ける

ギャンブル依存症になってしまうとそこから抜け出すのはかなり大変です。

自分で作ってしまったことだから、自分で…と考えるのは間違えではありません。

ですが、向き合わなきゃいけないのが、「借金返済」と「ギャンブル依存症」。

一人で抱えるのは大変なことです。身内にはなかなか相談できない事かもしれませんが、相談をすることで一緒に向き合い心の支えとなることもあります。

相談することをマイナスに捉えず、プラスに捉えるようにしていきましょう。

④借金の総額を知る

借金を作ってしまったが、実際総額いくらくらいなのか分からないという方も多いはず。

実際の借金総額から目を背けずきちんと向き合うことが大切です。

返済するための計画をしっかり立て、少しずつ返済へ向かっていきましょう。

 

4.借金返済の方法

次に借金返済の方法をいくつかご紹介します。

◇少しずつ返済

借金総額がそんなに多くないならば、月々計画的に返済していけば、そんなに長い期間もかからず返済が可能となります。

自分の月々の収入額から、生活費を引き、100万円以下の借金ならば月々4万円の返済をすれば2年程度で返済可能です。

決してできない事ではないと思います。自分が毎月ギャンブルにつぎ込んでいた分を返済に回すと考えれば不可能ではないですよね。

 

◇おまとめローン

あらゆる金融会社から借りたお金を一つにまとめることを言います。借金額が減るわけではありません。あくまで利息額を減らすという風に考えてください。

利息を下げ毎月の返済額も下げることで借金総額が下がる可能性が高くなってきます。

おまとめローンについて詳しくはこちらを参照にしてみて下さい。⇒ 「おまとめローンの仕組みと利用法が6分でわかるおまとめ講座」

◇債務整理

借金額が相当大きい場合、少しずつ返済するのも、おまとめローンも厳しいかと思います。

その場合は債務整理をすることで、現状と向き合うことができ、自分に合った返済方法が見つかるはずです。債務整理の手続きについて少しご紹介します。

ギャンブル、パチンコでの借金とその返済について。

債務整理の手続きにはこれらの4つがあり、弁護士に相談するといいでしょう。

また、債務整理の無料相談も行っているところがあるため、市役所等に聞いてみると教えてもらうことができます。

 

5.まとめ

ギャンブルで作ってしまった借金。「もうだめだ。終わりだ。」など思わずに返済できる可能性が残されていることをしっかり考え、前向きに返済について考えることが大事です。

また、相談することが決して恥ずかし事ではないということも頭に入れておいて下さい。