分割払いとリボ払いの違い!どっちがお得?

分割払いとリボ払いの違い!どっちがお得?

クレジットカードを利用した際の支払い方法に分割払いとリボ払いがありますが、一括では支払えないときに大変便利ですよね。どちらも分割というイメージはありますが、果たしてどちらがお得なのでしょう?そこで今回はリボ払いと分割払いの違いについてわかりやすく解説していきます。その前にまずは分割払いとリボ払いについて簡単にご説明していきます。

 1.分割払いとは

分割払いとは、支払い回数を指定し代金を分割で支払う方法です。分割回数は3・5・6・10・12・15・18・20・24回の中から好きな回数を選択できます。

2.リボ払いとは

リボ払いとは正式にはリボルビング払いと言い、利用金額に関わらず毎月一定の金額を返済していく方法です。カード会社によって、利用金額に応じた毎月の返済額が決まっています。(リボ払いの詳しい説明については、こちらの記事をご参照ください。)

さて、分割払いとリボ払いについてわかったところで本題に入っていきます。

3.分割払いとリボ払いの違いは?

分割払いとリボ払い、どちらも分割で支払うことに変わりはありません。それでは二つの違いはどこにあるのでしょうか?

(1)支払い回数と返済金額の違い

分割払いとリボ払いの大きな違いは、「支払い回数が固定になるか」、「返済金額が固定になるか」です。

分割払いとリボ払いの違い!どっちがお得?

分割払いは支払い回数を先に決めてしまうため、完済計画が立てやすいのが特徴です。リボ払いは返済金額がほぼ一定ですが、支払い回数が増えるため完済に時間がかかる傾向があります。

(2)金利手数料の違い

分割払いもリボ払いも分割で支払うため金利手数料がかかります。

分割払い金利手数料相場:12~15%

リボ払い金利手数料相場:15~18%

カード会社によって異なりますが、分割払いのほうが低くなっているところが多いです。分割払いの場合は、支払い回数によって金利手数料が変わるので、回数を少なく設定するほど金利も少なくなります。

(3)繰上げ返済ができる?

リボ払いは繰上げ返済することが可能です。分割払いにするよりも早くに繰上げ返済できる場合、リボ払いにしておくとその分の金利手数料を抑えることができます。

分割払いとリボ払いの違い!どっちがお得?

※分割払いだと繰上げ返済できない訳ではありませんが、カード会社によっては対応していない場合や別途手数料が発生してしまう場合があります。

3.どちらがお得?

分割払いとリボ払いどちらがお得なのでしょうか?それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

分割払いとリボ払いの違い!どっちがお得?

家電製品などの大きな買い物をする場合は完済イメージがしやすい分割払いがおすすめですが、分割払いよりも早く繰上げ返済できる見込みがある場合はリボ払いのほうがお得という結論になりました。

まとめ

分割払いもリボ払いも金利手数料がかかってしまうというデメリットがあります。できる限り一括払いやボーナス一括払いなどを利用し、用途に合わせて選択していただくことをおすすめします。