最速かつ便利にカードローンを利用しよう!5つの申し込み方法最速はどれ?

最速かつ便利にカードローンを利用しよう!5つの申し込み方法最速はどれ?

カードローンを使う人には「早急にお金を借りたい!」「給料日前でお金がない!」「以前審査に落ちたが再度審査に挑戦したい!」など理由や状況は各自様々ですね。

簡単に言えば「お金を借りるためのサービス」ですが、借りる方法はいくつか特徴があり各社様々な方法があります。では、どうすれば早くお金を借りる事ができ、最速で審査に通る申し込み方法があるのか?

今回は、申し込みの流れはもちろん担保なし・保証人なしで早急にお金を借りる方法や審査のポイントを詳しく見ていきましょう。

1.カードローンの申し込み5つの方法

カードローンの申し込み方法は主に以下の5つです。

(1)店頭窓口での申し込み

(2)郵送での申し込み

(3)無人契約機での申し込み

(4)電話での申し込み

(5)インターネットでの申し込み

2.5つの申し込み方法のメリット・デメリット

(1)店頭窓口での申し込み

実際に店頭に出向き店頭で指示を受けながら申し込み用紙に必要事項を記入します。

メリット

申し込みは受付窓口の方の指示通りに記入していくだけなので、受付窓口がお近くにある方、受付窓口の方に直接質問や疑問点を確認しながら進めることが可能です。

その場で確認ができるので、自宅に郵送物(カード・明細書・契約書等)を送って欲しくないなど相談もすぐに解決できます。

デメリット

営業時間が無人契約機よりも短い為、普段日中お仕事の方・時間の都合をつけられない方には厳しいです。

また、この方法は5つの方法の中で一番他人の目につく方法なので、知らない人にカードローンの申し込みしていることがわかってしまう可能性があります。

(2)郵送での申し込み

店頭又は無人契約機で申込書類を受け取り、必須項目を書き込んで郵送します。申込書類はインターネットで請求することも可能です。

メリット

申込書類さえ準備できれば、基本的には人に知られずに契約することは可能です。

デメリット

融資を受けるまでに約1~2週間かかる可能性があります。さらに、申請書類に不備があった場合1~2週間以上の時間がかかってしまう。

(3)無人契約機での申し込み

最近では、銀行などのATM近くに無人契約機が設置されているところもありますね。無人契約機は、テレビ電話を使いながら申し込み・審査を行います。

メリット

テレビ電話のため、借り入れ・返済に不安がある際はその場で質問が可能です。また自社の無人契約機だけでの契約ではなく、他社のローン契約機でも契約やカードの発行ができます。

デメリット

申し込みがスムーズに進まなかった場合には、無人契約機の中で審査待ち時間が長くなる可能性があります。無人契約機に入る時にちょっと勇気がいります。

(4)電話での申し込み

カードローンの申し込みを電話で行う方法です。

メリット

申し込みの途中で分からないことがあれば、その場その場で質問することができるので、それ以降の作業(お申し込み・審査回答)も電話一本で済ませることも可能です。

デメリット

審査完了・契約時にカードローン会社によってカード受け取り時に書類が必要な場合がある。

(5)インターネットでの申し込み

今の時代ネット申し込みが一番スタンダードな申し込み方法になっています。PCが普及した世の中で申し込みが簡単なのは想像しやすいでしょう。また、スマートフォン対応も多いので、PCが無くても申し込みが可能です。

メリット

郵送の場合と同じように、自宅などで人目につかずに申し込みが行えます。基本的には、必要事項を入力すれば良いので書く手間は省けます。また、スマートフォンを使用する場合、カメラ機能で本人確認が簡単に終わらせることができスピーディーな申し込みが可能です。

そして、ネットで仮審査を済ませ無人契約機で最終的な契約を行うと、スムーズかつ申込書類記入が省けるといったネットと無人契約機の合わせ技もあります。

デメリット

一般的なカードローンのような、専用のカードを使ってATMで簡単に借り入れをする事が難しいと考えられます。

また、カードローンの種類によって指定の振込先の口座・返済用口座がある場合が多いし、借入・返済も基本的に普通預金口座を通すことが主流です。なので、借入・返済情報が通帳に記録に残る事となり、家族等にキャッシングを内緒にしたい方にとっては大きいリスクです。

最後にネット申し込みは契約までは簡単に行うことが可能ですが、契約後も家族等に内緒で行うには自分自身専用の口座・通帳が必要となります。

2.利用可能申し込み方法一覧【大手カードローン別】

大手カードローン会社で利用可能申し込み方法は以下のようになります。

最速かつ便利にカードローンを利用しよう!5つの申し込み方法最速はどれ?

3.カードローンの流れ!申し込み~借り入れまで

細かい流れはカードローン会社によって様々で変わってきますが、申し込み~借り入れまでの一般的な流れを見ていきましょう!

最速かつ便利にカードローンを利用しよう!5つの申し込み方法最速はどれ?

(1)申し込み

上記の「カードローンの申し込み5つの方法」で説明した方法でカードローンに申し込みをします。申し込みには、申込書類と運転免許又はパスポート等の身分証を準備しておきましょう。

(2)審査

この審査では申し込み内容に不備がないかの確認などが行われています。この段階で自分の方から何かアクションを起こすことはありません。審査結果が良い方向に行くのを祈って待つことしかできません。審査にかかる時間は消費者金融の場合、だいたい30~40分です。

審査についてより詳しく、下記記事でご紹介しています。
カードローンの審査基準と審査に通る2つのコツと裏ワザ」

(3)在籍・本人確認

在籍・本人確認は審査と平行で行われ、勤務先の会社などに電話がかかってくることになります。

在籍確認担当者からの電話は担当者の個人名で行われ、カードローン会社の名前などはでてきません。申込者が審査時に書いた勤務先に本当に在籍しているのかどうかを確かめる確認電話で終わりになります。

なので、申込者が勤務先にいない場合(外出中など)、確認電話を受け取った人が「○○(申込者)は席をはずしております。(外出しております。)」と答えるだけで在籍確認は終了します。

在籍確認の内容や対処法についてはこちら⇒「在籍確認の電話をなくす方法と気になる内容や対処法のまとめ」

また、ネットで申し込みを行った場合、本人確認は免許証をスマートフォンで写メを撮り送るだけでサクッと終わります。自動契約機ではプリンターのように操作し、免許証の表裏両面をコピーして確認終了となります。

(4)審査結果

自動契約機であればその場で答えが出て、ネットの場合答えはメールで返ってきます。

何事もなく無事に審査が通ることになれば、お金を借りることに成功です。

(5)借り入れ

銀行が開いている時間帯でないと、どんなに振り込みを希望していても振り込まれません。基本的に審査に通った時点ですぐに振り込み可能ですが、どうしてもすぐ振込みが欲しい場合は銀行が開いている時間帯を見計らって借入しましょう。

借り入れが振込みの場合、ローンカードが郵送で後日になりますので、忘れずに受け取ることも忘れずにしましょう。無人契約機をご利用の方はその場でローンカード受け取り可能なのでその場ですぐにお金を借りる事が可能です。

振込みでの借入れ希望の方は、「カードローンで確実に即日振込を成功させる方法」 も参考にして下さい。

4.最速でお金を借りる方法!!

色々と検証した結果!お金を最速で借りる方法以下の2つです。

最速かつ便利にカードローンを利用しよう!5つの申し込み方法最速はどれ?

5.審査通過の3つのポイント

カードローン審査通過のポイントは以下の3つです。

最速かつ便利にカードローンを利用しよう!5つの申し込み方法最速はどれ?

2社以上の同時申し込みはマイナス評価にしかなりません!絶対にやめましょう。

6.カードローンのおすすめは「プロミス」

最速かつ便利にカードローンを利用しよう!5つの申し込み方法最速はどれ?

プロミスを選んだ理由として、審査時間が最短30分で、さらに即日融資してくれるという点、収入証明なども不要なので収入証明を準備する必要もありません。

初めてカードローンを利用しようと思うと、不安や恐怖心がありますが、女性オペレーター専用ダイヤルもある点もポイントでした。女性オペレーターが対応してくれるというのは、男性はもちろんうれしいですが、女性の方でも安心して利用できますね。

プロミス公式サイト

プロミスが自分に合うかな?判断基準にもなる記事はこちら⇒「プロミスの特徴からわかる利用に向いている人いない人」

まとめ

カードローンは消費者金融だけでなく、銀行などでも扱っています。

「お金を借りる」と考えると怖いイメージが先行してしまいがちですが、どのカードローン会社も法律にのっとり営業していますので安心してください。

申し込み方法も様々な形がありますが、今の時代を考えるとネット又は自動契約機を使った申し込みが最速かつ便利に活用できます。