楽天カードのETCは年会費がかかる?無料で作る方法あります!

楽天カードのETCは年会費がかかる?無料で作る方法あります!

楽天カードはポイントがザクザク貯まるカードで有名ですが、ETCカードはどんな特徴があるのでしょうか。今回は楽天ETCカードの特徴から解約方法まで見ていきたいと思います。楽天カードは作ってみたけどETCカードはどうしようか悩んでいる、持っているけど解約したい、そんなときはこの記事を参考にしてみてください。
楽天カードのETCは年会費がかかる?無料で作る方法あります!

1.楽天ETCカードの特徴

楽天ETCカードは年会費が540円かかります。発行手数料は無料ですが、発行枚数は1枚と決まっており家族カードに付与することはできません。また、ポイント還元率は1%ですので、通行料金100円につき楽天ポイントが1ポイント貯まります。

楽天カードのETCは年会費がかかる?無料で作る方法あります!

2.年会費を無料にするには

前項でお伝えした通り楽天ETCカードは年会費がかかってしまいますが、楽天ゴールドカード以上のカードを持っている人、または楽天PointClubの会員ランクがプラチナ以上の人は年会費を無料にすることができます。

楽天カードのETCは年会費がかかる?無料で作る方法あります!

楽天ゴールドカード以上を既に持っている人は楽天ETCカードも無料で作れますが、持っていない人がETCカードのためだけに作ると楽天ゴールドカードの場合、年会費が2,160円(税込)かかるので逆に高くついてしまいます。

もう一つの条件、楽天Point Clubの会員ランクのほうは以下のようになっています。

楽天カードのETCは年会費がかかる?無料で作る方法あります!

プラチナ会員以上ということは、半年間に2,000ポイント以上、15回以上ポイントを取得すれば、楽天ETCカードの年会費は無料になるということです。

半年間なので、ひと月334ポイント以上(1ポイント=1円とすると33,400円以上)で3回以上ポイントを取得すれば良いことになります。これなら楽天ETCカードを無料にするチャンスがありますね!ただし、毎年無料にするためには会員ランクをキープする必要がありますので、その点だけ注意が必要です。

3.申し込むとき

(1)申込方法

楽天カードをまだ作っていない人は新規申込の際に楽天ETCカードも一緒に申し込むことができます。既に楽天カードを持っている人も、ETCカードのみ後から作ることができます。

楽天e-NAVI「ETCカードのお申込み」から申請することができます。

(2)いつ頃届くか?

楽天カードと同時に申し込んだ場合は、楽天カードが届いてから通常2週間程度で登録住所に届きます。

楽天カードとは別に申し込んだ場合は、申し込んでから通常2週間程度で登録住所に届きます。

楽天カードのETCは年会費がかかる?無料で作る方法あります!

4.解約するとき

(1)解約方法

楽天ETCカードの解約は楽天の自動音声専用ダイヤルに電話をかけ手続きすることができます。

楽天カードのETCは年会費がかかる?無料で作る方法あります!

(2)破棄方法

手続き完了後、楽天ETCカードはさみで切ってご自身で破棄してください。
楽天カードのETCは年会費がかかる?無料で作る方法あります!

まとめ

楽天ETCカードは通常であれば年会費がかかってしまいますが、条件をクリアすれば無料になるカードです。高速道路を良く利用する人は、通行料金100円につき楽天ポイントが1ポイント貯まるので大変おすすめです。楽天ポイントを賢く貯めて快適なマネーライフを送ってくださいね!