クレジットカードでリボ払いを使うよりカードローンを契約するほうがお得って本当?

クレジットカードでリボ払いを使うよりカードローンを契約するほうがお得って本当?

近年クレジットカードの支払い方法としてリボ払いを選択する人が増えてきていますが、リボ払いには毎月の支払い額がほぼ一定というメリットがある反面、金利手数料が高いというデメリットがあることをお伝えしてきました。そこで今回はリボ払いとカードローンを比較し、どちらがお得なのか検証していきたいと思います。

1.リボ払いとは

リボ払いとはキャッシングやクレジットカードの返済方法の一つで、正式にはリボルビング払いと言い、利用金額に関わらず毎月一定の金額を返済していく方法です。リボ払いの詳しい説明については、こちらの記事をご参照ください。

クレジットカードでリボ払いを使うよりカードローンを契約するほうがお得って本当?

2.カードローンとは

カードローンとは、銀行や消費者金融などの金融機関から無担保で融資を受けられ、毎月分割で返済していく利用方法です。限度額が決められているため、限度額内であれば何度でも引き出しが可能なのが特徴です。

クレジットカードでリボ払いを使うよりカードローンを契約するほうがお得って本当?

カードローンとは!?より詳しく下記記事で紹介しています。
「カードローンの仕組みが簡単にわかる!3つの特徴と7つの仕組み」

3.比較

リボ払いとカードローンの違いを見てみましょう。

クレジットカードでリボ払いを使うよりカードローンを契約するほうがお得って本当?

ポイントは金利手数料の違いです。カードローンは銀行カードローンと消費者金融系カードローンの二種類あるため金利手数料に幅がありますが、銀行カードローンであれば平均3.1%~15.2%のため、リボ払いより低くなります。

4.メリット

リボ払いとカードローンのメリットをそれぞれ挙げてみました。

クレジットカードでリボ払いを使うよりカードローンを契約するほうがお得って本当?

リボ払いのメリットは、クレジットカードを持っている人であれば誰でも利用することができ、ATMで現金を引き出すことなくクレジットカード決済ですぐに利用できるところです。また、カードローンのメリットとしては前項でお伝えしたとおり、金利手数料が低い点です。そしてATMから現金で引き出すことができるため使用用途を自由に選ぶことができます。

より詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみて下さい⇒「カードローンのメリットデメリットを徹底解説

まとめ

リボ払いは手軽で便利ですが金利手数料が高い分、毎月の支払額の半分が手数料の返済になってしまうケースも少なくありません。今はインターネットから申し込みでき最短で審査が完了するカードローンも増えていますので、急な支出の際はカードローンの利用も検討してみてはいかがでしょうか?