楽天カード明細をWebや郵送でチェックしよう!印刷&アプリも便利

楽天カード明細をWebや郵送でチェックしよう!印刷&アプリも便利

みなさんは楽天カードの利用明細を毎月チェックしていますか?楽天カードの明細の種類は、紙の明細書とインターネット表示だけではありません。スマホのアプリからもご覧いただくことができ、とても便利です。

今回の記事では楽天カードの利用明細別メリットとデメリット、操作方法とメルマガ停止方法などの注意点について詳しくまとめました。是非ご覧ください!

 1.楽天カード明細の確認方法は全部で3つある

①Web明細のメリットとデメリット

(1)メリット

・利用料が無料&いつでも最新の情報が見られ

一番利用者が多い確認方法です。楽天カード申し込み後に届くメールにも、WEB明細の利用登録を案内する文章が掲載されています。

利用料はもちろん無料です。Web明細は、インターネットと端末のある環境であれば、いつでもどこでも利用可能です。

・過去13か月以内の明細を表示

楽天カード明細をWebや郵送でチェックしよう!印刷&アプリも便利

Web明細では、過去13か月以内の明細を表示することができます。リボ払いは支払いが後回しになりいくら利用しているのか分かりづらいため、過去の履歴を見られるのは安心ですね。

 (2)デメリット

特にありませんが、印刷する必要がある方はWeb画面を表示して印刷するのが手間かもしれません。

楽天カードの利用明細を家計簿代わりにしている、会社の経理で保管する必要があるという方は、郵送にした方がよいでしょう。

 (3)操作方法と注意点

・操作方法1

Web明細を利用するには「楽天e-NAVI」という無料の楽天会員用オンラインサービスに登録しなくてはいけません。楽天e-NAVIのログインには、楽天会員のユーザIDとパスワードが必要です。(楽天e-NAVI専用の会員IDはありません。)まだ楽天会員に登録されていない方は、新規登録をしてからログインをしましょう。

楽天カード明細をWebや郵送でチェックしよう!印刷&アプリも便利

・操作方法2

ログインできたら、上部にある「ご利用明細」というタブをクリックしましょう。その右にある「お支払い方法」をクリックすると、支払方法の変更(リボへ変更)手続きができます。

楽天カード明細をWebや郵送でチェックしよう!印刷&アプリも便利

・印刷方法

楽天カード明細をWebや郵送でチェックしよう!印刷&アプリも便利

PCやスマホで表示させたWeb明細は、プリンターとつなげば印刷することもできます。こうすれば、郵送費用82円が浮きますね。

印刷の操作方法は、以下の通りです。

  1.  「ご利用請求・明細画面の印刷」ボタンをクリックします。
  2. 印刷プレビューが表示されますので、印刷ボタンをクリックしてください。
  3. 印刷用紙・表示内容については、会員様ご自身での設定をしてください。
  4. 印刷された、ご利用請求・明細画面の印刷ページは、ご自身にて保管してください。

ご利用明細の印刷ダウンロードについて~楽天e-NAVI

・注意点

楽天e-NAVIのログインやオグイン中にエラーが発生する場合がるようです。ログイン情報を忘れた場合は、ログイン入力画面下にある「ID・パスワードをお忘れの方はこちら」をクリックして指示に従いましょう。ログオン中のエラーに関しては、「エラーが発生しました。~」というような文言が表示されます。

楽天カード明細をWebや郵送でチェックしよう!印刷&アプリも便利

知恵袋などを見て頂くと分かるのですが、楽天カード申し込み時と年収が異なったり他社カードを申し込みして保有枚数が多いなどの理由から、楽天カードが利用できなくなるといったケースが報告されています。

しかし、1200万人以上が持っている楽天カードですので、多かれ少なかれそのような経験をした方も含まれるのではないでしょうか。楽天カードは審査が甘い事で有名なクレジットカードです。個人の信用度が高い方にはエラーコードはつきませんので、ご安心ください。

②郵送明細のメリットとデメリット

 

(1)メリット

前述した通り、印刷する必要がある方はこの方法で明細を取得しましょう。毎月20日ごろに、前月分の利用明細を郵送してくれます。

また、PCやスマホが苦手な方にも郵送される明細には安心感があることでしょう。

 (2)デメリット

・費用がかかる

紙の明細書発行には、税込み82円の費用がかかります。また、紙の明細書発行は請求月に1回までとなります。過去の明細を再発行してくれませんので、大切に保管するようにしましょう。

なお、以下に該当する場合、費用は免除されます。

  •  ・楽天カードでキャッシングの利用を含む場合
  • ・楽天プレミアムカード会員
  • ・ショッピングの利用で、請求が分割の3回払い以上またはリボ払いのみの場合

 ・直近の利用明細は見られない

また、紙の明細書発行にはタイミングの注意が必要です。楽天e-NAVIから申し込みをするのですが、それが毎月1日-7日の場合は当月、8日-末日の場合は翌月の利用分からの発送となります。

楽天カード明細をWebや郵送でチェックしよう!印刷&アプリも便利

 (3)操作方法と注意点

・操作方法

紙の利用明細を発行してもらう手続きをするため、Web明細の時と同じように、「楽天e-NAVI」という無料の楽天会員用オンラインサービスに登録しなくてはいけません。

 楽天e-NAVIにログイン後、右側にあるボタン列にある「WEB明細サービスの登録・変更」をクリックし、画面中央にある「WEB書面サービス利用規約に同意する」というチェックボタンを外すという手続きが必要です。

③一番推し!楽天カードアプリ明細のメリットとデメリット

 

(1)メリット

・セキュリティ対策としての指紋認証ログイン機能

指紋認証ログイン機能が使えます。クレジットカードの明細なんて、できるだけ誰にも見られたくないですよね。ですので、この機能は非常にメリットといえる点なのではないでしょうか。

・嬉しい家計簿機能付き

嬉しいことに、楽天カードアプリでは、楽天カード利用明細以外も管理することができるのです。

楽天カード明細をWebや郵送でチェックしよう!印刷&アプリも便利

どういうことかというと、お手持ちのレシートや領収書の写真をスマホで撮り、それをアップロードすればいいのです。アプリに登録されたレシートは、「食費」「交際費」のようカテゴリ分けすることができるので、時間のある時に確認でき邪魔なレシートは処分できるのでとても便利です。

・ポイントが+1倍に!ポイントカード連携も可能

楽天カードアプリをダウンロード&インストールし、当月に1回以上アプリ経由で楽天市場から買い物をすると、なんともらえるポイントがプラス1倍になるのです。

楽天カード明細をWebや郵送でチェックしよう!印刷&アプリも便利

 その他にも、楽天カードアプリならではのくじびき機能や現在地近くのおすすめレストランが検索でき、使える機能が多いのが特徴です。

楽天カード明細をWebや郵送でチェックしよう!印刷&アプリも便利

元々の基本ポイントは、楽天市場で購入した金額x1%です。これが、アプリを経由して楽天市場で購入する、という操作に変更するだけで+1%になるのですからメチャクチャお得です!

・過去13か月以内の明細を表示

アプリでもWeb明細同様、過去13か月以内の明細を表示することができます。

(2)デメリット

無駄にアプリを増やしたくないという人や、端末の容量が気になるという方には、アプリ利用よりはWeb明細(ブラウザ利用)をおすすめします。

(3)操作方法と注意点

・操作方法

アプリは、AndroidでもiOSでも利用できます。Google Playなどから「楽天カードアプリ」で検索してインストールしましょう。

楽天カードアプリ

楽天カード明細をWebや郵送でチェックしよう!印刷&アプリも便利

家計簿機能を使いたい場合は、「家計簿に保存」をクリックします。

 2.楽天カードのメルマガ停止方法

楽天カード明細をWebや郵送でチェックしよう!印刷&アプリも便利

楽天カードについてよく聞かれるのが、「ポイントは貯まるけど、メールが頻繁すぎる」という声です。どのようなメールかというと、「利用明細は更新されました」という定番の内容だけならいいのですが、楽天カードを1回使うごとに「カード利用のお知らせ」というタイトルのメールが届いてしまうのは、少し厄介です。

楽天カードのメルマガ停止方法も、明細と同じく楽天e-NAVIにログイン後手続きできます。以下にリンクを貼っておきます。

 楽天カード株式会社のメルマガ停止方法

まとめ

楽天カードの利用明細は全部で3つありますが、筆者のおすすめはアプリです。楽天ポイントが+1%になる特典や指紋認証、そして家計簿機能がついているため、インストールしていて損はないアプリといえるでしょう。

楽天カードはすぐポイントが貯まるのでついつい買い物しがちですが、利用明細をしっかり確認すれば翌月以降困ることも少なくなるのではないでしょうか。