楽天カードの問い合わせ用電話番号とメールを解説します

楽天カードの問い合わせ用電話番号とメールを解説します

楽天カードを使っていて、問い合わせをしなければいけないという状況は誰にでも起こります。楽天カードの問い合わせについては、楽天カードのサイトを見れば載っています。しかし、本サイトは関連ページのボリュームが多く、なかなか希望のページにたどり着けない方もいるようです。

そこで、今回の記事では楽天カードの問い合わせ電話番号・メールとよくあるご質問の利用方法についてまとめてみました。

※こちらに載せている情報は、2017年7月現在の情報です。

1.楽天カードの問い合わせ用電話番号は?

楽天カードの電話での問い合わせ番号は、2種類あります。

①自動音声専用ダイヤル(フリーダイヤル/無料)

0120-30-6910

この番号は、2017年3月より変更となった番号です。

携帯電話などの場合は、こちらのフリーダイヤルが利用できない場合もあります。

その時は、以下の番号にかけてください。但し、通信料は電話をかける側の負担となります。(20円/30秒など)

092-474-9255

(1)自動音声専用ダイヤルの守備範囲

自動音声専用ダイヤルでは、オペレータの代わりに自動音声があなたの問い合わせに対応します。ということは、込み入った内容の問い合わせには対応できません。

以下の内容が、自動音声専用ダイヤルでできることです。

  • ・新規カード入会など申し込み(ETC、家族カード、テレフォンキャッシングなど)
  • ・ご利用可能額の照会
  • ・カード暗証番号の照会・変更
  • ・磁器不良や破損によるカード再発行(紛失・盗難の場合はオペレータに電話します)
  • ・自動リボの登録・解除

 

(2)自動音声専用ダイヤルへ架ける前の準備

・楽天カードの番号を入力する場面がありますので、楽天カードを手元に用意しましょう。

・自動音声では、問い合わせ内容によって自分で番号を選択しなくてはいけません。アナウンスを全部聞くのは時間とお金のムダです。以下のリンクの「ダイヤル表」を参考に、自分が問い合わせしたい内容の番号(例、1100)をチェックしてから電話してください。

楽天カード|ダイヤル表(画面真ん中より下部)

 ②コンタクトセンター(営業時間:9:30~17:30/有料)

0570-66-6910

上記の番号にかけられない場合は、以下の番号にかけてください。

092-474-6287

ちなみに0570から始まる番号は、ドコモなど各種携帯キャリアのかけ放題プランの対象外となっていますので、かけ放題プランに入っている携帯電話からは、この092から始まる番号に架けてください。

コンタクトセンターへ架ける前の準備

  • ・楽天カードの番号を入力する場面がありますので、楽天カードを手元に用意しましょう。
  • ・混雑時間帯を避けるようにしましょう。混雑時間帯は公式ページをみますと、9:30~10:00と12:00~13:00がとても混雑しているようです。会社員の方は始業前とお昼休みしか電話ができないので仕方がないですよね。
楽天カードの問い合わせ用電話番号とメールを解説します

そこで、お勧めの時間帯は午後14:00以降~17:3.0までとなります。なお、この番号は土日祝日でもご利用可能です。急ぎでない場合は、時間に余裕のある週末に電話をするか、またはメール問い合わせに切り替えるという方法もあります。

 2.電話がなかなかつながらない!こんな時はメールで問い合わせしよう

楽天カードの会員数は2015年11月時点で1,200万枚以上と公式発表されました。単に申し込みだけをして実際には利用していない会員もいるかもしれませんが、しかし、莫大な利用者がいることには変わりありません。 そのため、電話による問い合わせをしようとしても、時間帯によってはなかなかつながらずイライラしてしまう方もいるかもしれません。

フリーダイヤル0120から始まる番号以外へかけている場合、保留中でもあなたが電話の通話料を支払わなくてはいけません。あなたの携帯がかけ放題などのプランに入っていなければ、600秒÷30秒(20円)=400円の出費です!これはお金と時間のムダですね。

 ①メールで問い合わせをする方法

(1)楽天e-NAVIにログインする

下記ページであなたのユーザIDとパスワードを入力し、まずは楽天e-NAVIにログインしましょう。

楽天e-NAVIログイン画面

楽天カードの問い合わせ用電話番号とメールを解説します

 (2)一番下にスクロールします

 (3)「お客様サポート」を選択してください

楽天カードの問い合わせ用電話番号とメールを解説します

 (4)一番下にスクロールします

 (5)「よくあるご質問」を選択します

楽天カードの問い合わせ用電話番号とメールを解説します

 (6)一番下にスクロールします

 (7)「メールによる問い合わせ」を選択します

 ②メールで問い合わせする前の準備

筆者は、某通信サービスのコールセンターでお客様のメール返信業務を行っていました。その際に感じたのは、メールでの問い合わせに必要事項が記入されていないと、やりとりが増えるという事です。

メールで問い合わせする際は、以下の内容を網羅するように気を付けましょう。

  •  ・問い合わせたい内容の趣旨
  • (例:楽天カードがいきなり使えなくなった。なぜか?)
  • ・いつから起こったか?
  • (例:2017年〇月〇日から)
  • ・自分が試した行為について
  • (例:限度額を確認したが、余裕がある。支払いも遅延はしていない)
  • ・どのくらい困っているか
  • (例:明日には利用しなくてはいけないので、至急使えるようにして欲しい)
  • ・自分の名前と連絡先メールアドレス
  • (例:田中 tanaka0614////@gmail.com

 

3.よくあるご質問の利用方法

①こんな質問は問い合わせしなくても解決します!

楽天カードのよくあるご質問には、様々な問い合わせの回答が600件以上も掲載されています。まずはここで自分の問い合わせがあるか検索することが、解決への一番の早道です。

以下に、代表的な質問と回答のリンクをご紹介します。是非参考にしてみてください。

ショッピング1回払いを後からリボや分割に変更できますか?

楽天e-NAVIにログインできません

カードの口座振替日に残高不足で引き落としできなかったのですが、どうすればいいですか?

月々のリボ払いの返済額を変更したいのですが、どうしたらいいですか?

カードが利用できません。対処方法をおしえてください。

カード利用の毎月の締日と支払い日はいつですか?

②こんな問い合わせだったら電話しなくてはいけません

さて、よくあるご質問を見るだけでは解決しない問い合わせ内容が2点あります。それは、一言で言うと滞納と紛失・盗難です。

滞納してカードが止められてしまった!という場合、残念ながら自分から楽天カードへ電話で問い合わせをしなくてはいけません。また、カードを紛失または盗難にあった場合は被害に遭わぬよう、至急電話をしてカードをストップしてもらいましょう。

 まとめ

楽天カードへの電話での問い合わせは、時間帯により混雑し、さらに固定電話以外からの問い合わせは有料です。そのため、楽天e-NAVIにログイン後メール問い合わせをするか、よくあるご質問から問い合わせ内容を検索してみるという方法もあると覚えておきましょう。