楽天カードをゴールドに切り替え!審査・限度額・ポイントはどうなる?

楽天カードをゴールドに切り替え!審査・限度額・ポイントはどうなる?

楽天カードはクレジットカード部門で8年連続:顧客満足度調査第一位を獲得している人気のクレジットカードです。

楽天カードの人気の理由の1つとして年会費無料が挙げられますが、実は年会費のかかる楽天カードゴールドカードやプレミアムカードもラインナップされています。

「年会費のかかる楽天カードはいらない!」こんな声が聞こえてきそうですが、年会費を払っても絶対得するため、楽天ゴールドカードは楽天カードの中でも一番「買い」のカードです。今回の記事では、その理由を詳しくご説明していきます。

楽天ゴールドカード

公式サイトはこちら

 1.楽天ゴールドカードのスゴイところとは?

①年会費2,160円なのに空港ラウンジが使える!

クレジットカードのゴールドカードの特典として、他社カードでもお馴染みの空港ラウンジ。チェックイン後は暇なのでショッピングをしたりコーヒーを飲んだりして暇をつぶすしかないのですが、ラウンジが使えると自分がセレブになったような気分になれますよね?

楽天カードをゴールドに切り替え!審査・限度額・ポイントはどうなる?

楽天ゴールドカードでは、国内の主要空港はもちろんハワイや韓国など一部海外空港のラウンジも使用可能です(一般向けラウンジ)。

他社を例に出しますと、三井住友VISAカードのゴールドカードの場合は年会費10,000万円、アメリカン・エクスプレス・ゴールド・カード(AMEX)の場合は年会費29,000円かかります。純粋に年会費だけを比べても、楽天ゴールドカードのスゴサがお分かりいただけるのではないでしょうか?

②楽天プレミアムカードと同じ還元率!

楽天カードのウリは「ポイントがざくざく貯まる」なのですが、楽天ゴールドカードであればさらに面白いほどポイントがよく貯まります。楽天市場での買い物に楽天ゴールドカードを使えば、ポイント還元率は楽天スーパーポイントアッププログラムの自動適用によより+1倍の5%です。(楽天市場以外は1%)。

これは、年会費10,800円の楽天プレミアムカードと同じ還元率なのです。何だかトクした気がしませんか? さらに、スマホの利用を楽天モバイルにし、本を買うのも楽天ブックスにするなど楽天づくしにすればするほど楽天スーパーポイントはどんどん増える仕組みになっています。

とは言え、通常の楽天カードでも楽天市場で買い物をすれば、ポイントは支払金額の4%分もらえます。

楽天カードをゴールドに切り替え!審査・限度額・ポイントはどうなる?

「絶対楽天ゴールドカードの年会費の元を取ってやる!」という意気込みであれば、図のような単純計算をすると楽天市場で毎月税込み3,600円以上年間43,200円以上の買い物をすれば年会費の元は取れる(プラスマイナスゼロ)という計算になります。毎月3,600円って、結構使う方は多いのではないでしょうか?

ちなみに買い物を楽天市場以外でする場合は還元率1%ですので、この5倍の金額(税込み18,000円)20,000円分の購入をしないと180ポイントには届きません。他にも、楽天市場以外で豊富な提携ポイント先がありますが、こちらで購入する場合の還元率は3%です。

③ETCカードの年会費が無料になる

楽天ゴールドカードのメリットの1つして欠かせないのは、ETCカードの年会費が無料になる点です。 通常の楽天カードにはETC決済機能はついておらず、ETC機能を使いたい場合は楽天ETCカードという年会費:540円(税込み)のカードに申込まなくてはなりません。

しかし、楽天ゴールドカードであれば1つのカードでETC機能をつけられ、さらに年会費が無料となります。これだけでも、楽天ゴールドカード年会費の2,160円分中540円の元が取れる計算になります。

 2.楽天ゴールドカードの審査は厳しくない?

①気になる申込条件は?

楽天カードをゴールドに切り替え!審査・限度額・ポイントはどうなる?

さて、楽天ゴールドカードはその年会費の安さのわりに豊富なメリットを享受できるカードとしてご紹介しましたが、手に入れられなくては雲の上のカードとして庶民の人気カードには成り得ません。 他のゴールドカードの審査にも問題なく通るような年収や信用情報の方は別にして、一般庶民レベルの我々には楽天ゴールドカードは果たして敷居が高いカードなのでしょうか?

答えは、「ノー」。二十歳以上の安定した収入がある方であれば、誰でも申込みができるゴールドカードです。

二十歳以上、と条件にあるため、残念ながら一部の学生(高校生、大学1.2年生など)はまだ申込みができません。また、いくら二十歳以上で安定した収入があるといっても、ゴールドカードの審査ですので、最低限の年収は必要です。

 1つの目安として、最低年収で200万円~、標準年収で300万円~は必要でしょう。

②審査落ちを防ぐには?

せっかく楽天ゴールドカードを使う気で申し込んだのに、審査落ちしては落ち込みますよね。 ほんの少しの気配りで、楽天ゴールドカードの通過率はアップします。申込みボタンをクリックする前に、以下の項目をチェックしてみてください。

  • 最近他社のクレジットカードを同時申込みしていないか
  • 住所や生年月日などの入力ミスはないか?
  • 会社名や年収などにウソはないか?
  • 他社の残債が年収に対して多すぎないか?

クレジットカードの審査に落ちる方の傾向として、まずクレジットカードの同時申込が挙げられます。使うつもりがないけれど、ポイント目当てでカード発行をたくさんするパターンですね。この行為は、信用情報としてはマイナスとして捉えられます。他のカードを作ったばかりなのであれば、半年ほど間を開けてから申込みした方がよいでしょう。

同時申込という信用情報の傷は回復するまでに6か月かかります。その他、携帯代やクレジットカード、ローンなどの遅延がある場合は5年間です。他にも、他社クレジットカードの残債が多くある場合にも、審査に落ちるポイントとなります。

申込前には、いま一度こうしたマイナス面が自分にないか確認してみてください。

③今楽天カードを持っている人は審査が緩め!切り替え方法は?

今楽天カードを持っている人は、楽天e-NAVIで楽天ゴールドカードへの切り替え手続きをすることが可能です。この作業をすることで、現在お持ちの楽天スーパーポイントは1ポイントも減りませんのでご安心ください。

【手続きの流れ】

楽天e-NAViへログイン⇒「その他」をクリック⇒「カードのお申込み・切り替え」をクリック⇒「楽天ゴールドカード」を選択⇒入力内容の確認⇒規約等に同意する⇒お申し込みを完了する

但し、楽天Edyカードをお使いの方はEdyを全て使い切らないと消失してしまいますので、Edyを使い切ってからゴールドカードへの切り替えを行いましょう。

 3.楽天ゴールドカードの限度額はいくら?

楽天カードをゴールドに切り替え!審査・限度額・ポイントはどうなる?

楽天ゴールドカードの最高限度額は、入会時でショッピングが5~200万円で、キャッシングは0~50万円となっています。 ショッピングの限度額のこと別名ショッピング枠とも言いますが、ショッピング枠についてはカード会社(VISA、JCBなど)が審査により決定します。そのため、いざ手元に楽天ゴールドカードが届いて中を見た際、「えっ!限度額、50万円?」と衝撃を受ける方も中にはいることでしょう。

しかし、ご安心ください。限度額は入会時に決定されて額が永遠に続くわけではなく、入会後半年経過すると、自分で楽天e-NAVIという楽天会員のためのオンラインサービスから増額申請をすることが可能です。もちろん、増額の場合も審査があります。できれば、増額申請する前にはご自身の信用情報のマイナス面をできるだけクリーンにしてからトライしましょう。

 4.楽天ゴールドカードを使ってもっとポイントを増やすために

楽天カードをゴールドに切り替え!審査・限度額・ポイントはどうなる?

楽天ゴールドカードでもらえるポイントは原則楽天スーパーポイントです。しかし、1回の買い物で楽天スーパーポイントだけでなく別のポイントも同時にもらえる裏技があります。 少し手間がかかるのですが、au WALLETカードというクレジットカードへ楽天ゴールドカードのマスターからチャージをするという方法です。

au WALLETカードにはクレジットカードとしての機能だけではなく、プリペイドカード機能もついています。チャージをしておけば、全国のコンビニやスーパーなどの提携店で利用でき、決済時にau WALLETポイントが付与されます。コンビニでジュースやお弁当を買う時はクレジットカードは恥ずかしい!、でもコンビニでお弁当やジュースを買う時もポイントは欲しい!という欲張りさんのために最適な支払い方法です。

 楽天ゴールドカードからau WALLETへチャージをする際には1%の楽天スーパーポイント、そして au WALLETの利用時に0.5%~3.5%のWALLETポイントが付与されます。

 5.デメリットは保険が薄いこと

楽天カードをゴールドに切り替え!審査・限度額・ポイントはどうなる?

楽天ゴールドカードの良い点ばかりをお伝えしてきましたが、デメリットもあるのです。それは、他のゴールドカードと比べると保険機能が充実していない点です。

ショッピング保険や国内旅行保険がついていないため、クレジットカードの保険機能を使いたい方には不向きのカードかもしれません。他社カードと2枚持ちして、楽天ゴールドカードはポイントを貯める買い物や旅行用のカードとして使い分けてもよいですね。

 まとめ

楽天カードが敷居の低いゴールドカードを作った背景として年会費1,950円のオリコカードポイントプレミアムゴールドへの対抗では?という見方もあるようです。

空港ラウンジの利用やETCカードの年会費無料といった特典があるにもかかわらず20代でも持つことができるゴールドカードとしてかなり敷居の低い楽天ゴールドカード。海外に年1回以上は行く、楽天市場を月に1回程度コンスタントに使う方であれば絶対に得するカードとしてオススメします。

楽天ゴールドカード

公式サイトはこちら