銀行ATM手数料比較!手数料を比較して無駄な出費を抑えよう

銀行ATM手数料比較!手数料を比較して無駄な出費を抑えよう

普段何気なく利用している銀行ATM。皆さんが使っている銀行のATM手数料をご存じですか?頻繁にATMでのお金の引き出しを行っている方は、お金を引き出す度に手数料がかかってしまいます。100円単位の細かいお金でも毎日のようにATMを利用していると気付かぬうちに大きな金額になってしまっている可能性があります。今回は気になる銀行ごとのATM手数料についてご紹介します。

1.ATMでお金をおろす場合の手数料を知ろう

コンビニや銀行に設置してあるATMでお金を引き出す時の手数料を見ていきましょう。使う銀行が同じでも、利用するATMが設置してある場所によって手数料が変わる場合があります。

銀行ATM手数料比較!手数料を比較して無駄な出費を抑えよう

手数料無料であれば一番無駄な出費が少ないですが、100円の差であっても利用回数が多ければそれなりの金額になります。例えば手数料100円で週に3日利用した場合300円、1ヶ月で1200円、1年になると14,400円にもなるのです!極力、手数料がかからない又は無料のATMを選びましょう。

2.ATMでの入金でも手数料がかかる!

ATMを利用する多くの方が引き落としの場合に使用していると思います。しかしATMを利用して預金口座に入金する場合にも手数料がかかることがあるので要チェックです。

銀行ATM手数料比較!手数料を比較して無駄な出費を抑えよう

3.一番お得なATM利用方法は?

ATMを利用する際の手数料を比較しましたが、一番損をしないATM利用法を知っておきたいですよね。

多くの銀行は時間帯によって、無料または比較的安い金額の手数料でATMが利用できます。しかしネット銀行を利用することで回数制限がありますが、時間帯にとらわれず手数料無料でATMを利用することができます。ネット銀行では月に5回ほど手数料無料でのATM利用が可能な場合がほとんどです。

あらかじめ1ヶ月間のATMで引き出す回数と金額を決めて置き、手数料無料の回数内でATMを利用することで無駄な出費が減るでしょう。

4.まとめ

今回は銀行ATMを利用する際の手数料についてご紹介しました。いくつかの銀行口座をお持ちの方は今回の比較表を活用し、一番手数料がかからない銀行口座を利用することをオススメします。100円単位とはいえ毎日使えばそれなりの金額。手数料などの日々の小さな出費を抑えることを心がけることが大切です。