知っておきたいお金の使い方6選!お金の使い道で性格&人生が変わる

知っておきたいお金の使い方6選!お金の使い道で性格&人生が変わる

「お金の使い方がわからない」と悩む人は、なにもお金持ちだけではありません。

新卒で社会人になりたての方、給料がアップした働き盛りの30代サラリーマン、相続でまとまったお金を手にした50代の自営業者、などなど。

お金はあるけど、どう使ったらいいの?とプラスの悩みがある方、そして「お金の使い方が下手すぎて、なんだか生活がうまくいかない」と嘆くマイナスの悩みがある方。必見です。

1.「お金は良いことに使えば還る」おばあちゃんの格言

知っておきたいお金の使い方6選!お金の使い道で性格&人生が変わる

お金を使うということは、選択の連続です。「AとBの服、どっちを買おうか?」「CとDのお肉、どっちが美味しいかな?」などなど。人生と同じで、意識はしていませんがお金を使う時、人は常に選んでいます。

ここで筆者が思い出すのは、小さい時のおばあちゃんの「お金は良いことに使えば還る」という言葉です。

会うたびにおこづかいとしてお金をくれる祖母へ、私は小学校の高学年頃から申し訳なくなり、こう言ったのです。「もうお金くれなくていいよ。おばあちゃん、そのお金使わないでとっておけばいいじゃん」。

すると、祖母はこう言ったのです。「このお金はおばあちゃんのところにいるより、あなたのところにいる方が嬉しいの。お金は良いことに使うと還ってくるからね」と。

確かに、お金はある程度までは貯める必要がありますが、その後はお金をどう活かすかが大切です。お金は金庫にずっと眠っているより、使われることで人に感謝され活きるのです。

2. 知っておきたいお金の使い道6選!

①貯金~貯金アプリや高金利の地方ネット支店がおすすめ!

知っておきたいお金の使い方6選!お金の使い道で性格&人生が変わる

さきほどの話と矛盾してしまいますが、いくら「お金は使った方がいい」といっても最低200~300万円程度の貯金はしましょう

貯金があると、病気やケガなどの緊急時に使う事ができるので、毎月高額な保険料を払わずともなんとかなります。また、貯金があれば結婚したい時、留学したい時、仕事がツラくてやめたい時、クッションのような安心を感じられます。

貯金については、当サイトの過去記事でも是非ご参照ください。

貯金のために口座を開設したいけど金利って違うの?銀行の金利比較

貯金をはじめよう!一人暮らしでもできる貯金方法とは?

貯金したい方必見!財形貯蓄の加入方法

貯金の大前提として、毎月の給料から天引きされる積立貯金があります。

これは、貯金の基本です。まず貯金がない人はすぐに銀行で積立貯金の手続きをおすすめします。積立額ですが、無理のない範囲でお給料の20%程度から始めましょう。

どこの銀行で貯金するかという点は、非常に重要です。会社での給料振り込みはたいてい大手メガバンクの普通口座に決められてしまっていますよね。

しかし、果たしてその銀行で長期に預けることが最善なのでしょうか?

静岡銀行などの地方のインターネット支店の定期預金は、メガバンクのそれと比べて非常に高金利です。

インターネット支店の場合、携帯代などの口座引き落としには対応していませんが、貯金目的であれば関係ないですよね。お金の預け先に無頓着だった人は、まずは銀行選びからスタートしてみましょう。

②運用~まずはローリターンの個人向け国債がおすすめ!

(1)資産運用の種類

100万円貯まったら、早速それを運用しましょう。

「運用」という言葉を聞くと難しいように聞こえますが、お金を上手に増やすことです。

お金の増やし方リスクの高い低いによって、様々あります。以下の図でご説明しますね。

知っておきたいお金の使い方6選!お金の使い道で性格&人生が変わる

図の中では低リスクの資産運用として「普通預金」次いで「定期預金」がありますが、その分リターンは最も小さいという位置づけにあります。

リターンとは簡単に言うと「儲け」です。今銀行に100万円お金を預けても、せいぜい1年間で2千円しか利益(リターン)は出ません。

その反面、最もリスクが高いがリターンも大きい投資は「海外株式投資」です。投資額が少なくてもレバレッジ(※他人資本を使い利益をあげる手法・倍率のこと)をきかせて大きなリターンを見込めます。しかし、海外投資については日本国内より情報が入りづらいため、素人が安易に手を出すと大きく失敗して家をなくす可能性もあります。

(2)リスクとは

分かりやすく説明するため、例えばあなたが宝くじを買ったとしましょう。ジャンボ宝くじを買って1等になる確率は1,000万分の1です。(宝くじは夢は最もあるのですが、リスクは最も多いギャンブルです)ということは、宝くじを買うために財布を開けてお金を払っても、ほぼ戻ってこないということですね。これをリスクと呼ぶとすると、お金の運用には多かれ少なかれ支払ったお金が戻ってこないリスクが存在します。

これに対し、銀行にお金を預けた場合は「元本保証」という名の保証があり、預けたお金は100%銀行が返してくれます。銀行や日本国自体が破綻した場合はその限りではありませんが、それでも圧倒的にローリスクです。

(3)分散投資~どの商品を選べばいいか

資産運用をする上で、よく言われるのが「分散投資」という言葉です。持っているお金を1か所に集めず、複数の場所や方法で分散するべきだという考え方です

例えば、あなたが全てのお金を1つの銀行口座だけに預けていて、そのキャッシュカードをスキミングされ全額引き出されたとしたら。全額ないあなたは、明日から一文無しで生活するしかありません。

しかし、分散投資の考え方で複数の口座に資産を預ければ、そのリスクが和らぐのです。

「1つの口座からお金は盗まれたけど、あと3つ口座があるから助かった!」と、緊急時や株式などの投資をする際に、分散投資は威力を発揮します。

③ 勉強 / スキルを身につける~お金と時間がある時は勉強する時

知っておきたいお金の使い方6選!お金の使い道で性格&人生が変わる

有効なお金の使い方としては、勉強とスキルを身に着けることもオススメします。お金をかけずに勉強することもできますが、資格をとるほどの勉強は働きながらでは大変です。

あなたが今、お金や時間の心配がない学生や入社したての残業が少ないフレッシュマンなのであれば、空いている時間とお金で勉強しましょう

特に、将来やりたい仕事の業種や職種に関連する資格を目指すと、目標があるため勉強もはかどります。

④新規事業~たくさんのことが学べる事業経営

お金があるなら、新規事業を計画するのはいかがでしょう?会社員と自営業の魅力はそれぞれありますが、自分が作る会社では会社員では得られない経験や知識を持つことができます。

ネットの普及により、今は昔より手軽に事業を始めやすくなりました。昔はわざわざ遠方に出向いて商品を仕入れ、関係者と打ち合わせをしていました。しかし今は、ありとあらゆることがほとんどネット上の操作で完結できます。

ただ1点ネット上ではできないのが、融資を受ける事です。何百万円といったお金を低金利で借りるには、日本政策金融公庫などの公的機関でお金を借りるの安心です。新規事業でお金を借りるには、最低でも200万円程度の自己資金は必要です。しかし、お金があるあなたであれば大丈夫です。

⑤旅行~若いうち&リタイア後はぜひ海外旅行を

知っておきたいお金の使い方6選!お金の使い道で性格&人生が変わる

旅行が大好きな方は、是非時間とお金のあるうちに世界中を旅行してみましょう。旅行では、ネットサーフィンだけでは分からないことを沢山経験できます。

お金の心配をして不安になっている人こそ、世界に目を向けて東南アジアを旅行しましょう。日本では常に普通が一番と常識にとらわれて窮屈な思いをしていても、タイやフィリピンなどの旅行先ではつまらない苦労だったと価値観が変わる事でしょう。

お金がたくさんあっても、幸せでなくては意味がありません。少しのお金でも幸せを感じられるヒントを、旅行では見つけることができるでしょう。

⑥募金/クラウドファンディング~あの映画もクラウドファンディングで資金集め

お金の有効な使い方としては、募金があります。例えば、台風の影響のあった九州や2011年の東日本大震災に係る地域など、これらの地域を助ける組織へ募金するのはお金の良い使い方ですよね。

しかし、募金は手軽にコンビニでもできますが、肝心なお金の使われ方は募金者は直接知ることはできません。募金後の活動が知りたい場合は、生協(生活協同組合)を通じて募金すれば、募金後の報告も冊子に掲載されれるので安心です。

または、最近だとクラウドファンディングという不特定多数の人からインターネット経由で財源を集めプロジェクトを成功させる、というスタイルが注目を集めています。

日本各地から、地域を盛り上げるプロジェクトが集まっています!

クラウドファンディングの実施団体はAmebaブログで有名なサイバーエージェントなど、いくつかあります。

2016年には、クラウドファンディングで4,000万円集めた映画「この世界の片隅に」が注目を集めました。クラウドファンディングには様々なプロジェクトが寄せられています。自分が賛同できる、応援したいプロジェクトを見つけたら、お金を寄付すればいいのです。(または、自分が寄付を集める事も可能)その先の展開については、随時サイト上でチェックできます。

まとめ

最低限の貯金をしたら、その後はお金を活かすことが大切です。何にお金を使うかということは、人生を選ぶようなもの。自分磨きをするか、募金で他者を応援するか、など選択肢は様々です。自分らしいお金の使い道を選び、お金と同時に人生の経験値も増やしていきたいですね。