結婚相手の金銭感覚は知っておくべき?

結婚相手の金銭感覚は知っておくべき?

今付き合っている人とそろそろ結婚しそうな予感がするなら、相手の金銭感覚をチェックしてみませんか?実は、金銭感覚が違うことで結婚後に大変な思いをする方も少なくないからです。

今回の記事では、結婚前に簡単にチェック出来る相手の金銭感覚を知る方法をお教えしましょう。 

1.そもそも「金銭感覚」とは?

結婚相手の金銭感覚は知っておくべき?

比較的金遣いが荒い人を指して使われる言葉ですが、本来はお金に関する感覚を意味する言葉です。お金に関する感覚とは、ある商品に対する値段を見て「高い」「安い」と感じる感覚です。

また、お金を支払う場合やお給料などで得た場合にも使います。支払いの際にあなたが「高い」「安い」と感じること、これは金銭感覚なのです。

2.なぜ結婚前に相手の金銭感覚を知るべきなのか

結婚相手の金銭感覚は知っておくべき?

お金は毎日使うものです。夫婦が縁あって一緒になったのであれば、お金を一緒に使う場面も増えていきます。

例えば、毎日の食事、そして家の光熱費、車に乗る家庭は車本体や維持費です。さらに子供を授かった場合は、子供の衣類や食費、教育費といったお金を使っていきます。

これらに対し、二人で相談して決めて何も揉め事がなければいいのです。しかし、「〇〇買ったの?高くない?」と妻(夫)に言われてショックを受ける、「給料〇〇なの?安いね」と言われ腹が立つ。こういった経験をされている方もたくさんいらっしゃいます。

では、それは相手の性格が悪いからなのでしょうか?いいえ、それらは全て金銭感覚の違いによるものなのです。

悲しい事に、金銭感覚は短期間では変えることが出来ません

金銭感覚が決定的に違うと、結婚後に最悪の場合「離婚をする」という結果になる場合も多いのです。それほど、金銭感覚は大切なものです。

3.さりげなく探る!4つの相手の金銭感覚のチェック項目

では、どうやって相手の金銭感覚を知れば良いのでしょうか。いつものデートやちょっとした会話から知ることが可能です。

①幼い頃~今までの家庭環境の話を聞こう

結婚を考える程仲が良い相手であれば、小さい時や学生時の話は既にしているかもしれません。

あまりに細かく聞くと詮索しているようなので、さりげなく以下の点について聞いてみてはどうでしょうか。

  1. 小学校、中学校、高校は公立私立
  2. 大学専門学校はどうか(これからの場合は省略してください)
  3. 小さい時に好きだった遊びは何か
  4. 兄弟(姉妹)は何をしているのか(学生、社会人、フリーターなど)
  5. は何をしているのか(自営業、会社員、定年退職など)

こうしてみると、項目によっては非常にデリケートな内容ですね。この質問の意図は、家庭環境が成人後も3~6割程度影響すると考えられているからです。

もちろん、小さな頃にお金に苦労してその後成功してお金持ちになる人や、その逆の方もいらっしゃいます。ですので、あくまで参考までに留めてくださいね。

②外食の頻度や行く店をチェックする

結婚相手の金銭感覚は知っておくべき?

外食というのは居酒屋も含めます。結婚後に夫婦が共に外食好きである場合、貯金額が増えないと言われています。

もちろん、結婚前の二人がデートとして定期的に飲みに行くこと、レストランに行くことは普通の感覚です。記念日やクリスマスなど、いつもよりステキなレストランに行きたいですよね。

大切なのはメリハリがつけられる相手かどうかを知る事です。

いつも誘われる店の平均額が一人3,000円~5,000以上の場合は要注意!相手がおごってくれる場合でも、無理して支払っている可能性もありますよ。

今日はお金なくてさ~」なんて、お金のないこともサラっとさらけだしてくれる相手の方が、結婚相手としては安心です。

③【ファッション好きな相手なら】コーデの着回し度と好きなブランドをチェック

結婚相手の金銭感覚は知っておくべき?

結婚相手はオシャレな方が良いと思う方は大勢いらっしゃいます。しかし、お洒落と言ってもカードローン地獄に陥ってまで洋服を買い続けるのは生活力が乏しい方かもしれません

いつも違う服、靴、ネイル、アクセの人であれば、アルバイトやお給料の大半をファッションにつぎこんでいるかもしれません。

結婚相手として考えているなら、相手のファッションのコーデのローテーションをチェックしましょう。同じ靴、服、アクセが定期的に出て来て、しかも別の洋服と組み合わせているなら、しっかりとした金銭感覚のある相手と言えるでしょう。

最近では、ヤフオク!やメルカリといったフリマ、オークションサイトでもファッション全般が手に入れられます。もし、いつも違う服装をしている相手でも、「これ、ヤフオクで買ったよ」と言われたら、相手の金銭感覚は地に足がついていると言えますね。

④セレブ&芸能人への憧れ度を知ろう

インスタグラムの美しい写真を見て、自分も同じ服が欲しい、同じような部屋に住みたいと同化願望をもつ方も多くいらっしゃいます。それ自体は特に問題ないのですが、芸能人の真似をしすぎてお金を浪費してしまうのであれば問題です。

相手の好きな芸能人やミュージシャン、セレブはいるのか。いるとしたら、どのくらい好きなのか(お金をかけるのか)は、相手との会話、そしてテレビ、雑誌を見ている時に気づくことが出来ます。

 まとめ

結婚相手として考えているなら、相手の家庭環境と外食、ファッション、芸能人などへの憧れ度をチェックしましょう。それ以外では、特定の趣味(フィギア集め、旅行好き)なども金銭感覚を知る良い材料です。