主婦が節約して貯金するための貯金術とは?少しの努力で大金が!?

主婦が節約して貯金するための貯金術とは?少しの努力で大金が!?

主婦のみなさんは日ごろから家計のやりくりをされていると思います。

もっと効率的に、もっと上手に節約して貯金したい!とお考えではありませんか?

ご家庭のある方は、お子様のための急な出費などもあるでしょう。効率的に節約して貯金しておくことで、急な出費がある場合も対応できますね。毎月の理想的な家計のやりくりとして、下記の図をご覧ください。

主婦が節約して貯金するための貯金術とは?少しの努力で大金が!?

ご自身の家計と比較してみましょう。食費に使いすぎていたり光熱費が高すぎたりしていませんか?ではどのように家計をやりくりしていけば良いのでしょうか?今回は主婦の方にぴったりな節約・貯金術についてまとめています。

1.主婦の節約方法って?

ご家庭の収入が少ない家庭でも、上手に貯金しながら家計をやりくりしている主婦の方はたくさんいらっしゃいます。

うちは収入が少ないから貯金はあきらめようと考えていませんか?

日ごろからいくつかの点に注意して生活することで、収入が少ないご家庭でもきちんと貯金することができるのです。

それでは上手な主婦の節約方法についてみていきましょう。

(1)毎月支払う固定費を見直す

主婦のかたに限らず貯金を始めようという方にまず行ってほしいのが毎月の支払額の確認です。

家賃や通信費、光熱費、保険料などの毎月必ず支払っている金額をきちんと把握していますか?

なんとなくこれくらいかな、というような支払方法をしていてはいつまでたっても節約・貯金はできません。

毎月何にいくら支払う必要があるのか明確に把握しておきましょう。

【ポイント】

毎月の固定費をしっかり把握することが貯金するためには大事!!

 

さらに、通信費や保険料の見直しを行うことで、現在より低価格のプランに変更できるかもしれません。

安いプランに変更できた場合には、毎月の支払額が少なくなるため、浮いた金額を貯金にまわすことができます。

通信料や保険のプランは、新しいプランが頻繁に出ているので、1年に1回や3年1回など、定期的に見直しを行いましょう。

(2)食費・光熱費の節約

節約といえば食費・光熱費をおさえること!というほど一般的な節約術です。

しかし、本当に食費や光熱費を節約し上手に貯金している主婦の方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか?

ついつい外食してしまったり、電気をつけっぱなしにしてしまったり、特にお子さんがいる家庭では忙しくなかなか細かい光熱費の節約まで気が回らないこともあるでしょう。

①食費

毎日スーパーに買い物をしにいっていませんか?

まずは一週間に使う食費の金額をきめましょう。

そして毎日スーパーに行くのではなく、1回の買い物で3日分ほどの食材を購入しておくことが節約するためには大切です。

ポイントはお財布にお金を入れすぎないことです。買い物に行く曜日を決めておくと良いです。

一週間分の食費のうちから三日分だけの食費をつかって買い物をしましょう。そして購入した野菜などの食材はきちんと使いきりましょう。

毎日家事をしているとどうしてもストレスが溜まったり、疲れてしまいますよね、

ストレス解消のためにもたまには外食したい!と皆さんが考えるでしょう。

月に行く外食の回数と予算を決めておくと使いすぎることがないためオススメです。

予算にあわせたお店を選び、クーポンなどがあればどんどん利用しましょう。

②光熱費

光熱費の節約は細かいものが多く、実践しようと思っても完璧に実践することがなかなかできないかもしれません。

しかし、小さな積み重ねで光熱費を安くすることができたら嬉しいですよね。

面倒くさがらずに小さな積み重ねを実行してみましょう。

電気をこまめに消したり、家電を使用しないときは電源を抜いたり、浴槽の水で洗濯したりなど、光熱費の節約方法はたくさんあります。

簡単なものばかりなので家族に協力してもらいながら実践しましょう。

(3)おしゃれを我慢?!

毎月どれくらい洋服や化粧品、美容室などのお金を使っていますか?

今買おうとしている洋服、本当に必要でしょうか?

似たようなものばかりたくさん購入していませんか?

クローゼットのなかには買ってから数回しか着ずに肥やしになっている洋服が眠っていませんか?

必要な服だけを残し一度クローゼットやタンスの中を整理してみましょう。

美容室やネイルサロンなどの美容にかけるお金も、使いすぎている可能性があります。自宅でできるものは自宅で自分でしましょう。

美容室などのクーポンを使用するのも良いでしょう。まったくオシャレをしない!というわけではありません。今持っているもので生活できているのなら、たくさん新しい洋服や美容品を購入しなくても満足のいくオシャレができます。

(4)電子マネーを上手につかおう

現在ではいろんな種類の電子マネーが存在します。

スーパーの買い物でも電子が使用できるお店がたくさんありますよね。買い物の際、電子マネーが使えるときは使うようにしましょう。電子マネーを使用するとポイントがたまります。たまったポイントでまた買い物をすることができ節約になります。

(5)やっぱり家計簿は必須!

家計のやりくりにあたまをなやませている主婦の方、毎月家計簿をつけていますか?

せっかく今月はいくら貯金しよう!と目標を設定しても、何にいくらお金を使ったのか把握していなければ節約の改善点を見つけることも困難で、継続的な貯金ができません。

最悪の場合、気付かないうちにお金を使いすぎてしまって赤字になってしまった!という可能性もあります。きちんと家計の収支を把握しておかなければいつまでたっても貯金を始めることができません。

2.計画的な貯金をするために

毎月一定額を貯金している主婦のかたは多いと思います。

計画的な貯金には貯金額の目標設定が大切で、さらに毎月貯金する金額を決めておくべきです。

そして積立預金を行うなどして計画的な貯金をしましょう。

(1)銀行口座の使い分け

現在使っている銀行口座に家計の予算をまとめて入れていませんか

使い道によって使用する口座をわけましょう。

貯金は貯金、学費は学費、といったようにご自身が管理しやすいように使い分けましょう。すべての口座を一緒にしてしまっている場合は、貯金をいつのまにか使ってしまう可能性があるので要注意です。

>>銀行口座の使い分けについての詳細は、こちらをご参照ください!

(2)ネット銀行を上手に活用しよう

ATMや銀行では使用できる時間が決まっていたり、時間帯によっては手数料が発生したりしてしまいます。

ネット銀行は24時間自宅にいながら残高確認や履歴の照会ができます。

さらにセブン銀行を使用すれば手数料はかかりません。

他のATMでも5回までは手数料無料です。

ATMを利用するたびに手数料がとられていては節約ができません。

ですから、まだネット銀行の口座をもっていない方は作成することをオススメします。

まとめ

今回は主婦の方の節約方法や貯金方法についてご紹介しました。家庭の収入の多さや少なさに関わらず、家計を見直し節約をすることで毎月計画的な貯金をすることができます。ご自身だけで節約を行うのは大変でしょうから、ご家族に協力してもらいながら無理せず節約をし、貯金をしましょう。