学生さんにオススメの貯金方法を知ろう!少ない収入でも貯金はできます!

学生さんにオススメの貯金方法を知ろう!少ない収入でも貯金はできます!

学生の間にできるだけ貯金しておきたいと考えている方、卒業旅行のためのお金を貯めたい!と考えている方、どのような貯金方法を実践していますか?

これから貯金を始める学生さんも、貯金をしているけどなかなかたまらないと悩んでいる学生さん、必見です。

今回は学生でもできる少ない収入でできる貯金方法をご紹介します。

きちんと貯金をして楽しい学生生活を送りましょう!

1.まずは目標設定!

なんのために貯金をするのでしょう?

夏休みにみんなで旅行にいくため、スノボにいくため、買いたいものがあるから、などの貯金の目的をまず設定しましょう。

目的がなければなんのための貯金かわからなくなってしまい継続的な貯金ができません。貯金の目的をきめたら貯金の目標金額を設定し、いつまでに達成するかを決めます。3か月で10万円!などというように明確な目標を設定することで貯金にたいするモチベーションを維持することができます。

2.何に一番お金を使っていますか?

毎日の生活で飲み物や昼食代、洋服代、いろいろなものにお金を使っていますよね。

ではあなたが一番お金を使っているものはなんでしょう?生活の中で一番お金を使っているものが安くなれば自然と節約につながって貯金することができます。

一番お金を使うものを安くするって一体どういうこと?と疑問におもうでしょうが、方法は簡単です。

食事に一番お金を使ってしまう人は、まかない付きの飲食店でアルバイトをしましょう。洋服をたくさん買ってしまってお金の節約が出来ない人はアパレルでバイトをすれば社割で安く洋服を購入できるかもしれません。貯金をするために、出ていくお金を減らすことが第一歩です。ですから今一番お金を使っている部分の出費がすくなくなるようなバイトを探してみるとよいかもしれませんよ!

3.バイトと派遣を掛け持ちしよう!

学生のうちほとんどのかたがアルバイトをしていると思います。もちろん学生ですから本業は勉強です。貯金のために毎日のように働き勉強がおろそかになってしまったら本末転倒ですね。

ですから効率的にアルバイトをしながら収入を増やし貯金しましょう。アルバイトをするにあたって、今月はいくら稼ごう、などという設定をすることが大切です。

現在、週何回アルバイトしていますか?週三回一日7時間バイトして時給が900円だった場合、一か月で約7万5千円か稼ぐことになります。

もしバイトの他に派遣に登録していた場合、月に2回週末にコンサートやイベント等の単発の仕事を8時間時給1000円でしたとすると、月に1万6千円稼ぐことができます。また春休みや夏休みの長期休暇には働く時間も増え、イベントも増えるため派遣の仕事を増やし、集中して稼ぐことができます。

普段のバイトで稼いだお金で生活し、派遣で稼いだお金は貯金にまわしましょう。普段のバイトと派遣の仕事のお給料の振込先の口座を別にしておくと良いでしょう。

現在しているバイトをコンスタントにしながら、長期休暇などを利用して派遣の仕事で集中的に稼ぐことができれば無理せず貯金をすることができるでしょう。

4.レシートはきちんととっておこう!

毎日なんとなくコンビニに行っていませんか?放課後ついつい買い物をしてしまい気付いたら今月も貯金するお金がない!となることを防ぐためにもどんなに細かい買い物でもレシートをとっておきましょう。

レシートを毎日確認することで、無駄遣いしていることを知ることができ、明日からはジュースは買わない!などと細かい目標設定ができます。家計簿を毎日つけることが一番理想ですが、レシートをとっておいて確認することから始めると良いでしょう。

5.それ、ほんとに必要?

部屋にものがあふれていませんか?

欲しい!と思ったときに衝動買いしてしまう癖はありませんか?まず部屋の掃除をしてみましょう。購入してから全然使っていないものや同じ様な洋服ばかり出てくる人は要注意です!

まず部屋にあふれた必要ないもの、使っていないものを処分しましょう。ただ捨てるだけでなく、オークションやリサイクルショップなどを利用することで少なからずお金に変えることができます。

部屋の掃除が終わったら整理整頓をしましょう。整理整頓ができない人はお金の管理も上手にできません。そして一番大切なことは、衝動買いをやめること。せっかく必要のないものを処分しても衝動買いを繰り返してしまっては意味がありません。

欲しいものがあるときは、本当に必要なものなのか、貯金の目標である旅行やスノボに行けなくても欲しいものなのか、しっかり考えて購入するか決めましょう。

まとめ

今回は学生の方ができる貯金方法をご紹介しました。バイトをして貯金をすることも大切ですが、学生の本業は勉強です。せっかく貯金ができても単位が足りなくて卒業できない・・なんてことだけは無いようにしましょう。

そして貯金をするときは高すぎない目標を設定し無理せず計画的に貯金することが大切です。たまには友達とカフェに行くなどして息抜きをしながら貯金しましょう。