副業としてYouTubeで稼ぐ道~心構え・UP方法・再生回数

副業としてYouTubeで稼ぐ道~心構え・UP方法・再生回数

某有名女優がYouTubeの連続投稿でマスコミを騒がせた2017年初夏。

彼女の投稿した動画のレベルが高いとネット内でも話題に上がったのは記憶に新しいでしょう。あれほどの再生回数を稼ぐのは難しいとしても、一般人がYouTubeで月に5万円程度稼ぐためには一体どうすればいいのでしょうか?

今回は、YouTubeで稼ぐための具体的方法についてシンプルに解説します。動画で稼ぐ方法はニコニコ動画など別メディアもありますが、今回はYouTubeで稼ぐことに絞ってお伝えします。 

1.中学生の夢がYouTuberになる時代突入

副業としてYouTubeで稼ぐ道~心構え・UP方法・再生回数

ソニー生命の調べた2017年の中学生の将来の夢で、YouTuberが男子で3位、女子で10位に登場しました。小中学生の将来の夢は時代背景を映す鏡と言われています。

YouTuberがランクインされていることで、現代がネット社会であることが証明されていますね。

特に小学生男子に大人気なのは、HIKAKIN(ヒカキン)やマックスむらい。オモシロ動画を配信するYouTuberは「面白い事をして楽しそう」で、しかも「年収も1,000万円超稼げる」人がいる。これは憧れるのも納得ですよね。

 将来なりたい職業ランキング…男子中学生3位に「YouTuber」、2位と1位は?

2.YouTubeで稼げる仕組みを理解しよう

副業としてYouTubeで稼ぐ道~心構え・UP方法・再生回数

YouTubeで稼ぐためには収益を上げる仕組みを理解する必要があります。始めに言いますと、YouTubeでただ動画をアップロードしてもお金を稼ぐことはできません。YouTubeで稼ぐ方法を3つご紹介します。

①一番簡単!:Google AdSense(グーグルアドセンス)を使う

ご自身が作成したチャンネルをGoogle AdSense(グーグルアドセンス)という収益化システムに登録すれば、YouTubeでお金を稼ぐことが可能です。ただ趣味で動画を投稿している人からの脱却第一歩目ですね。Google AdSense(グーグルアドセンス)登録のためのリンクを以下に貼ります。

 YouTube|動画から収益を得るには

収益化システムに登録することができれば、あなたの動画は1回見られることで0.05円~0.1円稼げる不労所得の元と変化します。

②難度高め!:MCN アフィリエイトに登録

MCNとは、マルチチャンネルネットワークの略です。MCNは、複数のチャンネルを束ねるネットワークモデルです。多くのYouTuberと呼ばれる動画配信で稼ぐクリエーターを擁するネットワーク企業などがこのMCNに加盟しており、日本ではUuumやTheOnlineCreatorsがMCNのリストに名を連ねています。

あなたがYouTuebでMCNと契約するということは、芸能界で事務所に入るようなもの。間に仲介役が入るということで、あなたが個人で動画配信しているよりも手取りは減るかもしれませんが、MCNに所属していることでの恩恵も見込めるかもしれません。

MCN アフィリエイトの YouTube パートナー プログラム

③既に自己サイトがあるのなら:自分のサイトやブログに集客して稼ぐ

YouTubeを最後まで見ると、「ご覧頂きありがとうございました。チャンネル登録お願いします!」のアナウンスや、「メルマガ登録してね♪」の文字が並んでいますよね。これを見ると、動画作成者が視聴者に何かアクションをしてほしいんだろうな~ということがよく分かります。YouTubeをきっかけにして、ご自身の商品販売サイトやブログなどに誘導して稼ぐという手法もよく使われています。

3.YouTubeで稼ぐために最低限必要な準備~登録編

副業としてYouTubeで稼ぐ道~心構え・UP方法・再生回数

さて、YouTubeで稼ぐにはまず何をすればいいのでしょうか?ひとつひとつ見ていきましょう。

①Googleアカウントを作成する

YouTubeは2005年からあったサービスです。2006年にGoogleが買収したことにより、Googleサービスと連動しています。そのため、大前提としてYouTubeで稼ぐにはGoogleアカウントを作らなくてはいけません。

Google アカウントの作成

もし、あなたがまだGoogleアカウントをお持ちでないなら上記のリンクから作成しましょう。アカウント作成にかかる費用は無料です。Googleアカウントを作ると、無料のGmailやGoogleドライブなどの他のサービスも使えるので便利です。

②チャンネルを作成する

次に、自身のアカウントでチャンネルを作成しましょう。自分の名前がYouTubeで公開されるのが恥ずかしい方はチャンネル用のニックネームで登録しましょう。

副業としてYouTubeで稼ぐ道~心構え・UP方法・再生回数副業としてYouTubeで稼ぐ道~心構え・UP方法・再生回数副業としてYouTubeで稼ぐ道~心構え・UP方法・再生回数

 4.YouTubeで稼ぐために最低限必要な準備~デバイス編

さて、事前準備が終わったら次は公開するための動画を作りましょう。動画を作るには、最低限以下のものが必要です。

 ①スマートフォン:1200万画素以上を推奨

YouTubeアプリは現在販売中のスマートフォンにはほぼ標準装備されているので問題ないでしょう。iPhoneは質の高い動画を取れるので撮影に便利ですが、最近では格安simに対応している2~3万円台のスマートフォンもなかなか良いスペック(仕様)のものがあります。

 ②PC:lenobo・acer・asusでOK!

動画作成はスマートフォン単体でも可能ですが、ひと月5万円程度を稼ぎたいのであればパソコンも必須です。なぜなら、動画作成ではファイルの圧縮・音声の編集・画像の編集など様々な作業を同時進行することが多いです。全てをスマホ1つでやるより、パソコン・スマートフォン、できればタブレットと複数のデバイス(機器)を駆使した方が作業は断然はかどります。

 ③編集ソフト:まずは無料のものでトライ

動画の編集は、簡単な操作であればYouTube自体にデフォルトで(元々)ついている機能(クリエイターツ―ル)でもある程度は可能です。動画再生中に文字が流れてくるテロップは、クリエイターツールの「動画の管理」>「情報と設定」という箇所で編集できます。また、同じくクリエイターツールでは検索されたいキーワードも設定できます。例えば屋久島のペルシャ猫の動画であれば、「ペルシャ猫」「屋久島」のようにキーワードを設定します。

副業としてYouTubeで稼ぐ道~心構え・UP方法・再生回数

動画編集ソフトは無料・有料合わせ様々なものが出ていますが、筆者は窓の杜(まどのもり)というサイトでよくソフトをダウンロードしています。初心者におすすめなのは、PowerDirector。

窓の杜

こちらのサイトから体験版をダウンロードできます。

5.YouTubeで稼ぐために最低限必要な準備~操作編

次に、動画のアップロードです。動画をアップロードする時はWiFi 通信状況が良い状態で行いましょう。YouTubeにログイン後、右上の矢印(↑)をクリックすると以下のアップロード画面になります。

副業としてYouTubeで稼ぐ道~心構え・UP方法・再生回数副業としてYouTubeで稼ぐ道~心構え・UP方法・再生回数

動画をアップロードする設定は、図のように「公開」のままにしておきます。公開しないと誰も見られないですからね。

無事動画をアップできたら、次はどのくらいの人が動画を見てくれたのか気になることでしょう。YouTubeにログインをして、左側のメニューの「アナリティクス」をクリックすると、どのくらいの人が見に来てくれたのかが分かります。

さらに、見に来てくれた人の性別や地域(全世界!)、平均視聴時間が分かります。YouTubeで稼ぐには、このアクセスの解析をすることが不可欠です。どの動画の評判が良かったのか把握し、評判の良かったジャンルの動画のアップを強化していく。また、新しい動画を作る→アップする→分析する。この繰り返しです。

6.YouTuberになるための心構え

①どのような動画を撮るのか

さて、動画を作るといってもどんな動画でもいい訳ではありません。YouTubeの利用規約にのっとった内容の動画でなくてはなりません。具体的には、著作権のある音源や音声、ライブ、パフォーマンス、BGMなどは収益化の非対象とされています。 しかし、著作権使用料無料の音楽を使用は許可されています。その他、オリジナル曲の演奏や自分の犬の動画などもOKです。

YouTubeを見るのは何も日本人だけではありません。世界各国の人が見るので、英語が得意な方は英語チャンネルを作ってもいいでしょう。自分が好きなこと、得意なこと、見せたいことを中心に、まずは数本アップしてみましょう。ご家族や友人に先に見せて感想を聞くのも良いですね。今はありとあらゆる動画があるので、アイデアが無限大に出る方には楽しい作業になるでしょう。

②継続的に動画づくりを楽しめるか

YouTuberと言われるほど稼ぐには、やはり継続的に質の良いコンテンツをアップロードできるのか、これに尽きます。途中でやめてしまっては、趣味レベルで終わってしまいます。そのため、例えば「自分で脚本を書くのが大好き」という映画やお芝居好きの方や「将来バンドで売れたい」という方など、夢のある方や何かを作るのが好きな方は向いているでしょう。一人で動画を作り続けるのは孤独なので、友達同士や会社の仲間同士でチームを作るのも良い方法です。

「お金を稼ぎたいから仕方なく動画を投稿する」という姿勢では、残念ながらおそらく数百円の収益しか稼げないかもしれません。

7.お金を稼ぐにはどのくらいの再生回数が必要か

副業としてYouTubeで稼ぐ道~心構え・UP方法・再生回数

まず大前提として、Google AdSenseに登録するためにはチャンネル審査があります。その際、1つの動画の再生回数が最低1,000回以上はあるのが登録のための条件です。また、ひと月5万円程度稼ぐにはどのくらいのアクセス数が必要なのか計算してみましょう。

1クリック0.05円で月50,000万円稼ぎたい場合は、

50,000回 ÷ 0.05円=100万回

100万回見られる動画を作ればいいのですね。え~!100万回かあ、とガッカリしないでください。最近、Googleは1クリック.0.1円に単価を上げてくれました。ということは、必要再生回数は50万回です。しかし、再生回数50万回はそれでもハードルが高いことがわかりますね。

まとめ

YouTubeで月に100万円稼ぐのは至難の業ですが、5万円程度であれば本記事をベースにして試行錯誤すれば不可能な数字ではありません。PCや動画いじりが趣味という方以外は、「YouTubeで稼ぐ」関連の記事はワカラナイ専門用語がズラリなので、読むのも一苦労ですよね。

しかし、基本は①YouTubeに登録②収益化システムに登録③動画をアップする、のこの3つだけで、とてもシンプルなのです。是非、楽しい動画をたくさんアップしてください!YouTubeで順調に稼げたら、融資を受けてビジネスにするという方法もありますよ。